JR高円寺駅南口から徒歩2分、雨に濡れずに通える歯科医院です。高円寺・中野・阿佐ヶ谷周辺にお住まいの方で、ご自身の歯でずっとお食事をされたい方は、当院にご相談ください。

高円寺PAL歯科医院ロゴバナー
診療時間
9:00〜13:00 / 14:30〜18:30
休診日
木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはお気軽に

03-6383-1963

営業電話は診療の妨げになるため、厳重にお断りします

高円寺PAL歯科医院、院長の新井です、ページをご覧いただきありがとうございます。
このページでは、当院で日常行っている治療内容の一部を紹介しています。

このページを読まれているあなたは、きっと歯の治療に関心の高い方だと思います。
しかし、世の中には
「ご自身の歯の治療にあまり関心がない」
「痛みがなくなればそれでいい」
「言われた所だけやって、早く治療を終わらせてくれるのが良い先生」

という温度感の方もいます。


私たち歯科医の多くは、膨大な時間と手間をかけて習得した技術や知識を、ご自身の健康に関心が高く、医療従事者の言葉に真剣に耳を傾けていただける方の為に、注ぎたいと考えています。

「痛みが出たら、近所の歯医者に慌てて駆け込む」という時代は終わりました。
こちらのブログで当院に興味を持っていただき、良好なマッチングの機会になれば幸いです。

気づかないうちに深い虫歯 -タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

「痛くなければ、虫歯ではない」という患者さんがいます。
全くそんな事はありません。
確かに、お痛みを感じるかどうかが虫歯の判断基準の1つではありますが、大きな虫歯になっても症状を感じず、ある日突然激痛になった!という事もよくある事です。

重要な事は、症状がなくても定期的にメンテナンスで検査を行う事です。
大きな虫歯はそれだけでかなり抑えられます。

つめものの下の深い虫歯(画像)-タイトル

「虫歯の治療したのに、また虫歯になるんですか?」

そう言われる患者さんも多いですが、むしろ、虫歯の治療した場所は虫歯になりやすい場所で、二次う蝕と言われます。
それは、治療した部分に使用した素材やセメントが経年劣化し、歯との間に隙間ができ、そこに虫歯菌が侵入して再度虫歯になってしまうためです。

完全に防ぐ方法がありませんが、定期メンテナンスにより、早期発見する事で最小限の治療で済ませる事ができます。
また、残念ながら保険治療で使われる銀歯やプラスチックはプラークが付きやすいため、二次う蝕になりやすい材料です。

虫歯治療の際にセラミック材料を使う事で、虫歯が再発しにくくなります(自費治療)。

歯と歯の間の虫歯-タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

歯と歯の間は、虫歯の好発部位で、「隣接面」う蝕といいます。
歯の脇から虫歯菌が入り込み、気づかぬうちに虫歯になっていることも多いです。
私たち歯科医が見ても、一目では虫歯だと気づかない事もあり、レントゲン写真で発見されることも多いです。

歯医者にしばらく行ってない方で、「最近、物がつまりやすくなったなぁ」と思ったら、もしかすると虫歯になっているのかもしれません。 
早めに検診をして悪いところがないか確認しましょう(レントゲン必須です)。

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。
おやしらずの抜歯をご提案すると、殺人鬼を見るような目で私を見る患者さんがいます。

世間的にも、
「おやしらずの抜歯=痛い・腫れる・この世の地獄」
というイメージが刷り込まれているのかもしれませんが、生えている場所や歯の状態によってさまざまで、必ずしも大きな苦痛を伴うものではありません。
抜歯後に長期間お痛みが出たり、経過観察が必要な難しいおやしらずの抜歯ならまだしも、簡単なおやしらずの抜歯を避けてしまったがために、他の歯に悪影響を与えてしまったもったいない例も多々見てきました。

ここでは、比較的簡単なおやしらずの抜歯の例を中心にご紹介します。
このようなおやしらず、あなたはありませんか?

セラミック治療(インレー)-タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

今回は、虫歯を除去した後に歯の形を再現する、セラミック・インレー(つめもの)についてのお話です。

インレーとは、小臼歯~奥歯の小~中程度の虫歯治療に用いられる、部分的なつめもののことです。
虫歯になりやすい噛み合わせ部分や隣の歯と接している部分によく使用されています。
保険治療では主に金属を使ってお直しします。

なぜ、白い素材(レジン)ではなく、金属を使うかというとレジンでは強度不足になってしまう事が多いのが主な理由です。

当院では、白い歯の治療をご希望の方には保険外治療にはなりますが、ジルコニアなどのセラミック素材を使用しています。
セラミック素材は見た目が美しい以外にも、虫歯や歯周病の再発がしづらいという健康上のメリットもあり、私も含めて、歯科医が虫歯の治療を受ける時、多くの先生が選ぶ素材です。

当院のセラミック治療のページ
https://kp-dental.com/ceramic

セラミック治療(インレー)の概要
治療期間 2週間程度
来院回数 2-3回程度
メリット

経年劣化で腐食しない

清掃性が高く、プラークや歯石がたまりにくい

デメリット

かみ合わせの強い方はまれに割れる事がある
保険診療に比べて高価

 

レントゲンでわかりづらい虫歯-タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

虫歯の診断にはレントゲン写真が大変有効ですが、虫歯が歯の側面や生え際などから複雑な形で進行している事もあり、レントゲン初見からわかりづらく、診断に悩む事もあります。

他にも虫歯の診断法はありますが、最終的には、虫歯と思われる部分を少しずつ削りながら調べる事になります。

知覚過敏の話-タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。
TVなどでもよく耳にする知覚過敏とはどういったものでしょうか?

虫歯ではないけれど、歯の神経が過敏になり、冷たいもの(場合によっては熱い物)がしみる症状の事をいいます。
原因は様々ですが、症状によっては、歯の神経を除去する処置が必要になる事すらあります。

セラミック治療(クラウン)-タイトル

クラウン(さし歯)は、歯全体を覆うようにかぶせる治療です。

歯全体を大きく削る必要があった場合、クラウンをお作りします。
神経の治療をした歯の場合は、事前に歯を補強するための土台(コア)をお作りした後に、クラウンをお作りする必要があります。

保険治療では、クラウンは原則銀歯になります。

インレーの場合と同じく、なぜ、クラウンに白い素材(レジン)ではなく、金属を使うかというとレジンでは強度不足になってしまう事が多いのが主な理由で、当院では、白い歯の治療をご希望の方には保険外治療にはなりますが、ジルコニアなどのセラミック素材を使用しています。

セラミック素材は見た目が美しい以外にも、虫歯や歯周病の再発がしづらいという健康上のメリットもありますので、そういった点からも、お薦めの素材です。

治療の際は、実際の治療例を参考に検討してください。

当院のセラミック治療のページ
https://kp-dental.com/ceramic

セラミック治療(クラウン)の概要
治療期間 2-3週間程度
来院回数 最短2~4回程度
メリット

審美性が高い

経年劣化で腐食しない

清掃性が高く、プラークや歯石がたまりにくい

デメリット 保険診療に比べて高価

 

セラミック治療(クラウン・前歯)-タイトル

クラウン(さし歯)は、歯全体を覆うようにかぶせる治療です。

歯全体を大きく削る必要があった場合、クラウンをお作りします。
神経の治療をした歯の場合は、事前に歯を補強するための土台(コア)をお作りした後に、クラウンをお作りする必要があります。

保険治療では、前歯のクラウンは原則銀歯にレジンを張り付けた物(レジン前装冠)になります。

なぜ、わざわざ銀歯(金属)の上にレジンを張り付けるかというと、レジン単体では強度不足になってしまう事が多いのが主な理由で、当院では、白い歯の治療をご希望の方には保険外治療にはなりますが、ジルコニアなどのセラミック素材を使用しています。

セラミック素材は見た目が美しい以外にも、虫歯や歯周病の再発がしづらいという健康上のメリットもありますので、そういった点からも、お薦めの素材です。

治療の際は、実際の治療例を参考に検討してください。

当院のセラミック治療のページ
https://kp-dental.com/ceramic

セラミック治療(クラウン)の概要
治療期間 2-3週間程度
来院回数 最短2~4回程度
メリット

審美性が高い

経年劣化で腐食しない

清掃性が高く、プラークや歯石がたまりにくい

デメリット 保険診療に比べて高価

 

歯肉の中の歯石除去_タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

歯肉の周りに沈着する歯石は、放っておくと歯肉の中に入り込んで、歯の周りの歯肉や骨に悪影響を与えます(歯周病)ので、できるだけ早く除去する必要があります。

歯根破折-タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

歯を抜かなければいけなくなる原因の一つが歯根破折です。

歯根破折(しこんはせつ)とは、歯の根の部分が、割れたり、ひびが入ったりすることをいいます。歯根破折を起こすと、そこから細菌が侵入するなどして、腫れたり膿をもったりといった様々な症状がでるようになります。
歯根破折は、虫歯で歯の神経を除去歯に特に起こりやすく、特に歯を抜かなければいけないような歯根破折の80-90%は神経を除去した歯になります。

歯の神経を残すように、虫歯を最小限で食い止めるのが、歯の寿命を延ばす重要なポイントになります。

歯の土台の再治療-タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

神経の治療をした歯は、歯に土台を立ててさし歯を作ります。

しかし、神経の治療のやりなおしが必要になった際や、虫歯が再発した際に土台を取る必要が出てきます。
ですが、歯の土台は外れないようにがっちりと歯に固定させているわけで、それを外すのは容易ではなく、力ずくで無理に外そうとすると、歯そのものをダメにしてしまう可能性もあります。
土台の入り方によっては、外すことができない事もあります。

歯を傷つけないように、そっと土台だけを除去するためには、患者さんにも口を開けたまま頑張っていてもらう必要がある、ちょっと辛い治療です。

そんな歯の土台の再治療の症例をご紹介します。

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

コンポジットレジン治療とは、虫歯を削った部分に、歯の色に似た材料であるコンポジットレジンをつめて修復する、いわゆる「削って、つめる」治療法です。

最低限の歯を削る量で修復できるため、審美性と機能性を両立させた治療法として、広く普及していますが、万能ではなく、短所もあります。

 

耐久性が低い: コンポジットレジンは金属製の修復材料よりも耐久性が低いため、かみ合わせの強い場所などでは使えません。
変色のリスク: コンポジットレジンは時間とともに変色します。
修復の難しさ: コンポジットレジンは技術的なスキルを要する材料で、複雑な形の虫歯の治療は難所です。
修復の寿命: コンポジットレジンの修復は、金属製の修復材料よりも寿命そのものが短いです。
 
これらの特徴から、金属の使えない前歯の小~中程度の虫歯治療や、奥歯の小さな虫歯を中心に使われる事が多いです。
「前歯が折れた」という患者さん-タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

上の前歯が折れたという患者さんが来院されました、痛みはないそうです。
拝見すると、大きく歯が欠けています。
何故に、こんなに歯が欠けていて痛くないのでしょうか。
何が原因で歯が折れてしまったのでしょうか。

ここでは、治療の流れまでをご紹介します。

ノンクラスプ・デンチャー-タイトル
こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。
 
歯を抜歯しないといけなくなった時。
保険診療で製作する従来の部分入れ歯は、金属の留め具を入れ歯のひっかけとして製作しますが、この見た目を嫌がる患者さんもいます。
 
これらの患者さんの要望にお応えするのが、ばねのない入れ歯、ノンクラスプデンチャーです。
つめものが取れた歯の治療の話-タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

以前に治療した歯のつめものが取れてしまった。。。
痛くもないし、古いつめものも持ってるんだけど、治療に行った歯医者で「再治療が必要です」と言われたり、以前よりも大きく歯を削られた経験、ありませんか?
私達歯科医は、どこを見て、何を考えてそのような治療の判断をしてるのでしょうか。

ビューティークリーニング-タイトル

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

「歯石を取ってほしい」という、患者さんが来院されました。
お話を聞くと、歯が黒くて見た目が気になるといいます。

こんにちは、高円寺PAL歯科医院の新井です。

「上の前歯が痛くて、夜も眠れない」という若い患者さんが来院されました。
お口の中を検査しましたが、特に虫歯も、その他異常はありません。
しかし、はっきりとした痛みがあります。

ご予約はこちら

高円寺PAL歯科医院の電話予約
03-6383-1963

営業電話は診療の妨げになるため、
厳重にお断りします

診療時間

診療日・時間
 
午前 × ×
午後 × ×

午前   9:30~13:00
午後 14:30~18:30
※最終受付は18時まで

休診日

木曜日・日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ
03-6383-1963

営業電話は診療の妨げになるため、
厳重にお断りします

アクセス

住所

〒166-0003
 杉並区高円寺南4-25-4
RESTA高円寺3F

(JR高円寺駅 徒歩3分)

高円寺PAL歯科医院までの道のり
03-6383-1963

営業電話は診療の妨げになるため、
厳重にお断りします