杉並区高円寺にある、アットホームな歯科医院です。高円寺・中野・阿佐ヶ谷周辺にお住まいの方、よろしくお願いいたします。

診療時間
9:00〜13:00 / 14:30〜18:30
休診日
木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはお気軽に

03-6383-1963

入れ歯の治療

入れ歯の治療

入れ歯が合わずに、日常生活に大きな負担とストレスを抱えていませんか? 噛める入れ歯、外れない入れ歯、目立たない入れ歯など、患者様お一人おひとりに合った入れ歯をごおすすめしています。

入れ歯はご自分の歯ではないため、100%ご自身の歯のような使い心地を実感できるものではありませんが、出来る限り患者さんの要望に近い入れ歯を選んでもらうため、当院では、さまざまな入れ歯治療のメニューをご用意しています。

入れ歯の種類

プラスチック製の入れ歯(レジン床)

保険の入れ歯

健康保険適応の入れ歯では、入れ歯全体がレジンと呼ばれるプラスチックの材料を使って作られます。レジン床はプラスチックであるため、強度を確保するために上顎の口蓋部分や、下顎の舌に触れる部分である義歯床に、ある程度の厚みを持たせる必要があります。そのため、レジン床義歯を初めてご利用される方は、その違和感や厚み、口腔内が狭くなる感じに驚かれる方もいらっしゃいます。 しかし、健康保険が適応されるため、費用が抑えられるという点と、レジン床は破損時にも比較的簡単に修理ができるというメリットがあります。

金属製の入れ歯(金属床)

金属床(金属の入れ歯)

\200,000(税込)~<歯の本数や大きさにより変わります>

金属床義歯とは、床部分を金属で作成した入れ歯です。 金属床は、健康保険で利用できるレジン床に比べて義歯床部分を大幅に薄くすることができます。そのため、違和感が少なく、発音やお食事がしやすくなります。 熱伝導も良いため、お食事がおいしく感じるという方もいます。 また、精度も高く、吸着の良い、口腔内にぴったりと合ったものを作成することができます。丈夫で破折など壊れることも少ないため、長くご利用いただけるという特徴もあります。

レジン床と比べた金属床の利点
プラスチックの入れ歯と金属の入れ歯の比較

金属ベースの入れ歯は、特に違和感を感じやすい、歯ぐきに当たる部分を薄く作製出来ます。

 

見た目は大きな差がないように見えますが、お口の中は、髪の毛1本入っても違和感を感じるほど繊細なので、感じ方の差は思った以上に大きいです。

 

また、金属ベースの入れ歯は熱を通しやすく、つるつるしているので、舌感(べろの感じ)もよく、食事が美味しくなったとの声もよく聞かれるところです。

ノンクラスプ・デンチャー

ノンクラスプ・デンチャー

\100,000(税込)~<歯の本数や大きさにより変わります>

通常、歯に入れ歯を固定するためには、クラスプという金具を使って、歯に入れ歯をひっかけておく必要があります。 ノンクラスプデンチャーでは、そのクラスプ部分も樹脂製の透明感のあるピンク色(位置によっては白色)の素材を利用し、他人からは入れ歯をしているということが分からないような審美性を重視した入れ歯です。

こんな方にもオススメ!

片側性欠損(片側の歯がない)の方は、バネのある入れ歯よりも小さく違和感の少ない設計に出来るため、特にご好評をいただいています。

ノンクラスプ・デンチャー2
こんなバリエーションもあります!
ノンクラスプデンチャー3

別料金になりますが、クラスプ(手前の歯にひっかける部分)を歯ぐき色から透明色に変えたものにあります。

入れ歯が出来るまでの流れ

しっかりとした入れ歯をお作りするためには、とても手間隙がかかります。型取りしてから出来上がるまで概ね一ヶ月間程度かかります。

また、もうひとつ知っておいていただきたいのは、入れ歯(義歯)=慣れてもらう、医院での調整というリハビリが必要、また入れ歯での咀嚼能率(噛み砕き能力)はご自身の歯の半分程度だという事です。入れ歯(義歯)=義手、義足と同じと考えてください。作ったその日から自分の手足と同じように使えるのなら、機能訓練はいりません。

物を買うような感覚で型取りに来て、次の週には完成、その日から何でもご自身の歯があった時のように食べられる、というわけにはいきません。そうできた人もいますがまれなケースです。

それらを理解していただかないと、製作後、数回の調整で諦めて次々と転院を繰り返す事になってしまいます。

お口の中の型取り

お口の中の型取り(印象)

お口の中の型どりをします。1-2回の来院でしっかりお口の中の型どりをします

かみ合わせの型取り

かみ合わせの型取り(バイト)

お口の中にプレートを入れて
咬んでもらい、
模型上で咬み合せを再現します。

型どりして作製した模型からお口のプレートを作り、患者さんに咬んでもらって咬み合せの高さを決めていきます。

入れ歯の試適

入れ歯の試適

プレートの上で歯を並べました。
お口の中で合せてチェックします。

患者さんに咬んでもらったプレートの上に人口の歯を並べて、咬み合わせがしっかりあっているかどうか患者さんと確認します。

もしここでイマイチでしたら、咬み合せの型どりからやり直すこともあります。

入れ歯のお渡し

入れ歯のお渡し

医院にて最終チェック、調整後、入れ歯をお渡しします。

入れ歯の調整

入れ歯は使い始めの時は痛みが出る事が多いです。それは、買ったばかりの靴が靴擦れを起こすように、入れ歯も咬むと痛かったり、色々と起きます。それは、使用後の調整等によって解消していきます。入れ歯の成否は術者と患者さんのキャッチボールも大事な要素です。一緒に頑張りましょう!!

高円寺PAL歯科医院へのアクセス

高円寺PAL歯科医院では、予約診療を行っております。

お電話でお問い合わせの上、ご来院ください

高円寺PAL歯科医院までの道のり

JR高円寺駅口から徒歩2分。「docomo」が1階に入っているビルの3階です。

駐輪場のご用意はございませんが、近隣の駐輪場をご案内しています。

住所

〒166-0003
 杉並区高円寺南4-25-4 RESTA高円寺3F

最寄駅

JR高円寺駅南口徒歩2分

電話番号
03-6383-1963
診療時間

9:30-13:00  /  14:30-18:30 ※最終受付は18時までです

休診日

・日・祝

診療時間

診療日・時間
 
午前 × ×
午後 × ×

午前   9:30~13:00
午後 14:30~18:30
※最終受付は18時まで

休診日

木曜日・日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ
03-6383-1963

アクセス

住所

〒166-0003
 杉並区高円寺南4-25-4
RESTA高円寺3F

(JR高円寺駅 徒歩3分)

高円寺PAL歯科医院までの道のり
03-6383-1963